2006/12/24

謎(日本書紀、いろは歌、1000円札、ユダヤ民族、Y染色体、ムー大陸、ら行)

  1. 日本書紀』の斉明元年五月の条の原文。 「空中にして龍に乗れる者有り。貌唐人に似たり。青き油の笠を着て」 空から見た沖縄?ナスカ?アスカ飛鳥?日本書紀の謎
  2. 47文字47士は偶然の一致ではない。 忠臣蔵と、いろは歌の謎
  3. 本物の富士山湖に写った富士山の形が違う。 本物の富士と湖に写った富士の右側の傾きが違います。 湖に写っている方が急になっています。 1000円札の逆さ富士の謎
  4. ユダヤ民族日本民族には、不思議な共通点が多々あります。ユダヤと日本の不思議な関係の謎
  5. Y染色体と皇室典範の関係。 性染色体の伝わり方。皇室典範とダビンチコードの謎
  6. 「きらきら」「なぞ なぞ」「神々」など、2語を重ねる言葉を畳語という。 畳語とムー大陸の謎。イースター島の神はマケマケ
  7. ら行で始まる日本語の謎 日本語とラ行

0 件のコメント: