2008/02/08

特別代議員とアメリカ大統領選挙スーパー・チューズデー

アメリカ大統領選挙スーパーチューズデーの結果と人種構成比率

アメリカ大統領選挙スーパーチューズデーで民主党の予備選挙が行われた22州の内、オバマ氏が13州で勝利、ヒラリー氏は8州。ニューメキシコ州では接戦となっている。 州ごとに割り振られた一般代議員の人数が違うので、獲得代議員数ではヒラリー氏が上回っている。 (日本時間2月6日17時までに判明したオバマ氏ヒラリー氏の支持率) しかし、アメリカ大統領予備選挙スーパーチューズデーでの投票の結果とは関係なく、特別代議員は決まっている。

オバマ票ヒラリー票白人人口比率黒人人口比率ヒスパニック比率
ジョージア○67×3163295
アラバマ○56×4270262
デラウェア○53×4273195
テネシー×41○5479162
アーカンソー×27○6979163
ニューヨーク×40○57621615
イリノイ○65×33681512
ニュージャージー×44○54661413
ミズーリ○49×4884112
カリフォルニア×42○52471132
コネチカット○51×477899
アイダホ○79×178880
オクラホマ×31○557485
カンザス○74×268367
マサチューセッツ×41○568257
ミネソタ○67×328843
コロラド○67×3275417
アリゾナ×42○5164325
ノースダコタ○61×379211
ユタ○57×398519
アラスカ○75×25???

スーパー・チューズデーの結果と人種比率

スーパー・チューズデーの投票率

スーパーチューズデー記録的な高投票率:国際:YOMIURI ONLINE(読売新聞) スーパーチューズデー、記録的な高投票率YOMIURI ONLINEより CNNテレビの集計によると、投票参加者は民主党が1440万人、共和党が870万人と推計され、ヒラリー・クリントン上院議員バラク・オバマ上院議員の激しい指名争いへの関心が高いことを示した。米国では、選管が投票率を集計しないことが多いが、党の指名候補を決める予備選段階での投票率は、ひとケタ程度の低水準にとどまるのが通例。

アメリカの約半分の州で行われたアメリカ大統領選挙予備選挙、スーパーチューズデーで投票参加者が、アメリカの人口3億人の10%に満たないというのはどういう事なのか。

0 件のコメント: