2008/02/22

ケネディ大統領の演説 キング牧師と公民権運動

バラク・オバマ大統領候補が話題になっている。南北戦争で、黒人の奴隷は解放されたかに見えたが、実はそうではなかった。 アメリカの大統領予備選挙の結果と州別の人種構成を比べてみよう。 アメリカの人種構成比率と大統領予備選挙の結果高校の社会

ケネディ大統領の演説

「リンカーン大統領が奴隷を解放して以来100年間の猶予が過ぎた、彼らの相続人、彼らの孫は完全に自由ではない」 (1963年の公民権運動を支持するケネディ大統領の演説) 1963年11月22日にケネディ大統領は暗殺される。

キング牧師の演説

「I have a dream.One day the sons of former slaves and the sons of former slave-owners will be able to sit down together.」 「私には夢がある。いつか、過去の奴隷達の子孫と奴隷所有者の子孫が、一緒にすわる事ができるだろう。」 (1963年の公民権運動の先頭に立ったキング牧師の演説) 1968年、キング牧師は暗殺される。

ローザ・パークス事件

ローザ・パークス(女性)は1955年に公営バスの運転手の命令に背いて白人に席を譲るのを拒み、人種分離法違反のかどで逮捕された。これを契機に公民権運動が活発化する。26才のキング牧師も参加する。

公民権運動

1950年代から1960年代にかけてアメリカの黒人(アフリカ系アメリカ人)が公民権の適用を求めて行った運動。当時は、黒人と白人で通う学校が違っていた。バスの座席も黒人と白人で分けられていた。1964年、公民権法が成立する。

バラク・オバマ大統領候補

  1. アメリカ大統領選挙 特別代議員が焦点8月の民主党全国党大会まで、オバマ氏とヒラリー氏の戦いが決着がつかないと、795人の特別代議員の支持の行方が焦点となる。
  2. 高校の英単語、数学、理科、社会、国語、進路情報(まぐまぐ) 特別代議員は予備選挙で選ばれない『読者登録』のページへ
  3. バラク・オバマ氏とヒラリー氏 アメリカ大統領選挙 アフリカ系アメリカ人のバラク・オバマ上院議員(民主党)が、2008年のアメリカ大統領選挙の民主党候補として、正式に立候補の表明をしたのは2007年2月10日。
    • バラク・オバマ氏の演説
    • リンカーン大統領の南北戦争後の演説
    • ケネディ大統領の演説
    • ケネディ大統領の暗殺とオバマ氏暗殺の懸念
    • 大統領予備選挙と党員集会の違い
    • 党員集会アイオワ州の結果
    • ニューハンプシャー州の大統領予備選挙の結果
    • ネバダ州民主党の党員集会の結果
    • サウスカロライナ州の予備選挙の結果
    • スーパーチューズデイ前の状況
    • ケネディ上院議員はオバマ氏支持
    • YouTubeオバマ大統領候補のキャッチフレーズ「イエス・ウィ・キャン」

0 件のコメント: